通信講座

ここで言う『通信講座』は『通信学部』とは違います。通信講座が終わると同時に、保育士の資格を取得できるものではありません。あくまでも、保育士試験の合格を目指すための講座です。

スポンサードリンク

通信講座の魅力

通信講座の一番の魅力と言えば、なんと言っても自由な時間で好きなだけ学習でき、費用も学校に通うことに比べると、はるかにかからないという点が挙げられます。

マイペースに場所も時間も選ばずに学べ、学校と違い、教材のビデオやDVDなどで繰り返す何度でも同じところを学習できます。

また、条件はありますが、教育訓練給付制度を利用できますので、益々お財布に優しい勉強方になります。

勉強

通信講座は、好きなときに学習でき、分からないところも繰り返しDVDなどで学ぶことができるというメリットがありますが、反対にデメリットもあります。

あくまでも本人のやる気と努力次第ですし、途中で投げ出してしまう可能性もありますし、100%資格を取得できるというものではありません。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度というものをご存知でしょうか。雇用保険の給付制度で、能力開発の取り組みを支援、雇用の安定、再就職への促進を目的としています。(厚生労働省HPより)

支給対象者となる人が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受けて、その講座を修了した場合、上限を20万円として、受講者本人がその講座を受講するために支払った金額の20%がハローワークから支給されることになっています。ただし、4千円を超えない場合は支給対象外となります。

資料請求で比較

保育士資格の通信講座を受けることに決めたら、あとはどこの講座を受講するか決めなければいけません。講座といっても数多くありますので、どこを受講すればいいのか迷ってしまうでしょう。

資料請求は無料でできますので、積極的に資料請求をして、見比べてみましょう。自分に合うと思われる講座をピックアップし、その中から決めるようにしましょう。

保育士を目指せる学校・学部・学科・コースを調べて資料を一括請求できます! 保育士への第一歩をここから始めましょう!